やんちゃなフェレット

じじフェレットの生活をフォトや4コママンガで紹介^▽^ その他、夫婦二人が興味を持ったものを紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本屋さんで泣いた2冊

それぞれ、出会った時期は違いますが

私が今まで、書店で手に取って数ページめくっただけで

泣いてしまった本を紹介します。


内容は対照的ですが、この表紙の写真+数ページめくるだけで

涙が止まらなくなる本です。



立ち読みにも関わらず、止めどなく流れる涙。

みなさんもよかったら手に取ってみてください。


■■どうぶちたちへのレクイエム■■

どうぶちたちのレクイエム

実は、この本は保健所で殺されるのを待っている犬の本です。
この表紙の犬の目をみただけで
何の説明がなくても犬の悲しみを感じ取れます。

正直、私は悲しすぎて全部読み切れてませんが、

この現実に見て見ぬ振りはしたくないと思っているので

いつか全部読もうと思っています。

こんな事になっているのは、日本だけなのかも知れません。

悲しみと怒りを感じる一冊です。





■■ありがとう大五郎■■

(こちらは、全部読みました。)

ありがとう大五郎

公害のため奇形で手足がない捨てられた猿の子が
ある一家に引き取られ、身体が不自由な中、人間の家族との絆を強め
最後まで一生懸命生きる大五郎(猿)

その生命力に勇気づけられる一冊です。




今、キーボード打ちながらも涙がこぼれてきます、

この2冊を 特に

動物好きな方、ペットを飼っている方、お子様などに

読んでもらいたいと思います。






これからも応援よろしくね♪
ranking_logo.jpg

ブログ村もランキング参加しました。
こちらもポチっとよろしくです。
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
スポンサーサイト

| ☆miming☆ | 02:30 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『どうぶつたちへのレクイエム』お勧め本で見たことがあります
まだ読んだ事はないんですが、保健所の中の様子の写真もあるんですよね?

2冊目の本は、初めて見ました。
どちらも、是非読んでみたいと思います。

| クミ | 2008/08/28 17:15 | URL | ≫ EDIT

一冊目の表紙の写真、この表情だけで全てが伝わる、悲しそうな目。
保健所の事はテレビなんかでも、とっても時々やってますよね。
テレビだと、犬達の悲壮な叫び声のような鳴き声が。
人間の身勝手な汚い部分。
日本は欧米に比べてかなり遅れているそうですね、悲しい。
私もダメなんですよね、こういう本。
読んだ事ないんですけど、きっと最後までは・・・。
もっとテレビでこういう部分を取り上げて伝えて欲しい。

二冊目も読んだ事無いんですけど、結局原因は公害・・・。
公害が無くて奇形でなければ捨てられる事は無かったのかな?
やっぱり人間の身勝手?
でもその工場などの恩恵で生活している自分がここに居る。
しわ寄せはいつも一番弱い部分に。
人間の世界も同じか、だから弱い動物たちが悲し思いを。
自分はそういう子猿を引き取って育てられるんだろうか・・・?

弱い動物達、ごめんね。

| 雪だるま | 2008/08/29 02:24 | URL | ≫ EDIT

---返信---

☆☆☆クミさんへ☆☆☆

『どうぶつたちへのレクイエム』ですが、死を待つ
大好きな飼い主に置き去りにされたペットなど
の写真が多くあります。
とても悲しくて、むなしくて、何もできない自分がはがゆくて
とても読み進めることができませんでした。
たくさんの人がいる混雑した本屋さんで
涙が止まらなくて…。
自分が読んでいない本をお薦めしている私っておかしいですね
仲間がいっぱいいる、
クミさんにはぜひ目を通してもらいたいです。

☆☆☆雪だるまさんへ☆☆☆

私の文章力が足りなくて、うまく伝わっていないかも
しれませんので、ぜひ読んでみてください。

2冊目の『ありがとう大五郎』は、短い二年四カ月の生涯ですが
一生懸命生きている姿に感動します。写真も多めです。
愛らしいくりくりお目が印象的。

障害にも負けずけなげに生きてく様に、力強さをもらいました。

もう少し早かったら、夏休みの読書感想文にお薦めだったかも…

弱い動物達、ごめんね。 ほんとですね

| mimi | 2008/08/29 15:29 | URL | ≫ EDIT

いえいえ、私が考えがまとまらない乱文ですみません。
『公害』って言葉に反応しちゃって。
以前、公害による奇形は人間でもありましたよね。
温暖化も二酸化炭素による公害なのかも。
北極クマの住む場所が無くなっちゃうとか・・・。
結局、元を絶たないとダメですよね。

読んでみたいと思います。

| 雪だるま | 2008/08/30 01:53 | URL | ≫ EDIT

--返信2--

☆☆☆雪だるまさんへ☆☆☆

このお話は昭和46年ぐらいお話しなので、公害や障害者などの
お話なのかと思って読み始めていました。もちろん
そういう要素もたくさんあります。
それに、『ゆふいんの風 奇形去猿「大五郎」がくれた人生』
という本の再編集版らしいので、内容が少し違ってきているのかも
知れませんね。今度はそちらを読んでみます。


めずらしく、真面目な事を取り上げたら
自分でもよくわからなくなりましたi-230i-230i-230あはは

| mimi | 2008/08/30 02:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mimikei.blog67.fc2.com/tb.php/323-25633bd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。