やんちゃなフェレット

じじフェレットの生活をフォトや4コママンガで紹介^▽^ その他、夫婦二人が興味を持ったものを紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイの東北旅行記その5

ケイの東北旅行記その5

階段国道を上り終えた私を呼ぶ声。

おやじ殿と、Kちゃんだ。

龍飛岬。石川さゆりの名曲「津軽海峡冬景色」の歌謡碑をバックに、記

念撮影。
5-1.jpg


おやじ殿とKちゃん、親子2ショット。
5-2.jpg


歌謡碑には、赤いボタンがあり、押すとおなじみの曲が流れだす。
5-3.jpg


青函トンネル記念館へ移動。
5-4.jpg

展示物をみてから、いざ世界最長のトンネル内体験坑道へ。

トロッコに乗り込む。
5-5.jpg

「風穴」と呼ばれる、坑道への扉が開かれ、トロッコはゆっくり下りて
いく。
5-6.jpg

「体験坑道駅」へ到着。ここから、体験コースへ出発。
5-7.jpg

坑道は結構ひろかった。さすがに海底なのですずしい。
5-8.jpg

掘削マシーンなどの機械や、坑道内の当時の様子が分かる展示品、掲示
物をみながら、坑道内を進んで行く。
5-9.jpg

5-10.jpg

水が滴る。塩の結晶がパイプについてるのが、リアル。そりゃ、海底だ
もんね。トンネル内には海水がしみ込んできてしまうため、水を排出す
るパイプももちろん設置されているのだ。
5-11.jpg

体験コースを終えた我々は、再びトロッコに乗り込み、地上へ。

なんとなく開放感を味わい、龍飛崎を後にした。

↓体験坑道乗車券に印刷されている「体験証明書」
5-12.jpg


青森市に戻り、Kちゃん宅へ。Kちゃんを下し、おやじ殿と二人、むつ市

へ出発。

Kちゃん、S君お世話様でした。

>>>その6へ続く

↓応援よろしくです
banner_02.gif

スポンサーサイト

| 旅日記 | 12:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「青函トンネル」世界最長の海底トンネルなんですよね!!

中はこんな風になってるんですねi-237

「津軽海峡冬景色」好きですi-234

| クミ | 2007/08/29 13:37 | URL | ≫ EDIT

トンネル内体験坑道!!
こういう所の見学、大大大大好きです。
夕張炭坑の坑道、佐渡の金山・・・ああ思い出しただけでにんまりしてしまいます。
次の目標は「青函トンネル」に定めました。
行った時は、記念碑のボタンも必ずや押して来ます。
ええ~と、いつになったら行かれるかは考えない事に…(´A`;)

| かあtan | 2007/08/29 15:13 | URL | ≫ EDIT

☆☆☆クミさんへ☆☆☆
ちなみに世界第2位は、イギリスとヨーロッパ大陸(フランス)間のドーバー海峡(英仏海峡)を結ぶ、英仏海峡トンネルですv-14

☆☆☆かぁtanさんへ☆☆☆
ぜひ、体験してみてください。体験坑道へトロッコで下りて行く時、気圧の変化のため、ミミ抜きが必要かも知れませんよv-14

| kei | 2007/08/31 02:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mimikei.blog67.fc2.com/tb.php/223-9f19e157

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。