やんちゃなフェレット

じじフェレットの生活をフォトや4コママンガで紹介^▽^ その他、夫婦二人が興味を持ったものを紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケイの東北旅行記その4

ケイの東北旅行記その4

8/6 今日は、おやじ殿と、Kちゃんとの3人で龍飛崎(観光では龍飛岬と

呼ばれる)へ行くことになった。

朝食を終えて、車に乗り込み出発。

青森市から車で1時間ほどで着くとのこと。
  
龍飛崎は、津軽半島最北端に位置しており、かの青函トンネルの本州側

の基地となっているところである。

ここには、青函トンネル記念館がある。

当時の工事に関する展示物をみたり、「世界最長の海底トンネル内体験

坑道」を体験することができるのである。

青森市内を抜け、国道280号線を北上。

海岸線を走る。

青森の海岸線はいつ見ても美しい。

龍飛崎の手前で、「太宰碑公園」に立ち寄った。

4-1.jpg

公園のすぐ近くに「階段国道」として有名な、国道339号線がある。

4-2.jpg

この国道は、民家の間を通っている道で、途中から岬を通る階段になっ

ている。もちろん、自動車は走れない。

「階段国道、せっかくだから登ってみれば!」

とおやじ殿。

Kちゃんと2人、車で龍飛崎まで登って行ってしまった。

私は1人、階段国道を上ることにした。

↓ここが登りの出発地点。

4-3.jpg

路地を進んでいく。

4-4.jpg

↓ここから、階段の始まり。

4-5.jpg

なんかいい感じ。

4-6.jpg

↑ここにも国道表示が。

4-7.jpg

素晴らしい景色。どうして有名なのかわかった気がする。

4-8.jpg

↓まるで、木々のトンネル。紫陽花も素晴らしい。

4-9.jpg

あと、もうちょっとで終着点。

4-10.jpg

4-11.jpg

景色と、紫陽花の花を楽しみながら、無事、階段国道を踏破。

(階段国道339号線:1974年国道指定。全長388.2m。階段数362段。標高差約70m。)
 
>>>その5へ続く

↓応援よろしくです
banner_02.gif
スポンサーサイト

| 旅日記 | 03:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この階段国道。
地図だけを見て国道と指定、その後車が通れない道だとわかったそうですよv-15

こんな事ってあるんですね(・o・)


私も階段国道挑戦に行くぞ~v-91

来年かなっ・・・

| かぁん | 2007/08/25 12:53 | URL | ≫ EDIT

やっぱり、青森の方は涼しいんですね~、紫陽花がすごくキレイです!!
こちらでは、暑くて紫陽花はもう見られませんv-12

階段国道、なんだかイイ感じですね~v-22
362段・・・長い・・・ですねi-229

| クミ | 2007/08/25 13:15 | URL | ≫ EDIT

妻からのコメント

ケイだけ、たくさん観光して
うらやましいぞ~v-209
こんな素敵な旅だったんだ~
青森出身の私さえ行った事がない所へ
随分いきましたね
私もお休みもっとほしかったなぁ~
この旅のあと。
なんか 生き生きしてるよね
肌つやいいし…

| mimi | 2007/08/25 13:36 | URL | ≫ EDIT

☆☆☆返信→かぁんさんへ☆☆☆
えっ、そうなんですか。その地図見たいですねv-411
階段国道は、途中休憩スペースもあるので、景色を楽しみながら楽しく登れますよv-14

☆☆☆返信→クミさんへ☆☆☆
階段国道を登った時は、曇ってはいましたが、多少蒸し暑かったですねv-408
階段国道は、楽しく登れると思いますので、機会があれば、ぜひチャレンジしてみてくださいv-14

☆☆☆妻へのコメント☆☆☆
東京タワーもそうだけど、いつでも行けると思っているところは、なかなかいかないものだよねv-16

| kei | 2007/08/25 14:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mimikei.blog67.fc2.com/tb.php/219-9d435954

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。