やんちゃなフェレット

じじフェレットの生活をフォトや4コママンガで紹介^▽^ その他、夫婦二人が興味を持ったものを紹介しています♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その事情とは…

昨日の続きですが
うちの子 多夢・大河はお散歩できない事情…。
その原因は大河なのですが、ジステンバー予防接種が出来なくなったのです。

去年の3月、毎年恒例の注射の日… 獣医さんへ
 
大河は3才、予防接種は4度目でそれまでもずっと混同3種にしていました。
体の調子は特に問題なし、食欲も普通。便も問題なし!

それでは~~ お注射 ちっくん (;;-`ω-)イタイ?

       恒例行事終了!
――――――――――――――――――――
家について、遊びたい様子の大河でしたが注射を受けた後だったので
すぐ大河だけ別ゲージへ 

   そして悲劇が!! 

注射から 約20分後。




突然。ホントに突然!
ぐったりして、立ち上がる事ができなくなって
立てないまま失禁、そしてすぐ大量の血便。
みるみる顔色が悪くなって、
いつものピンク色の鼻、口ではなくなっていくのがわかりました。
ほんの2~3分の出来事です。
わたしは、すぐ獣医さんへ電話して状況を話し、血便をビニール袋に入れ、
大河をタオルにくるみ、大特急で獣医さんへ向かいました。
――――――――――――――――――――
獣医さんでは、様子を確認してすぐに点滴。即入院

フェレットは血管がとても細く、点滴するための針を刺すのが大変でした。
前足の毛を刈ってなるべく太目の血管を捜し、針を刺すのですが、
結局いい血管が見つかるまでは何度も何度も針を刺しました。
(右も左も毛を刈られ、いったい今日は、何回針刺すの!)
やっと点滴がうまく入り、前足がテープでぐるぐる巻きにして
はずされないように、さらに固定!

ぐったりして、抵抗すら出来ない大河を見て獣医さんもわたしも、
もしかしたら…というような雰囲気になってしまいました(涙)
見ていられないくらいの容態で、正直死んじゃうと思いました。
かわいそうで、かわいそうで、変わってあげたいと思いました。

入院することが決まって、大河が点滴を受けながら横になるのを確認してから、
走って自宅へ戻りフェレットのにおいがついている毛布やリラックスできるようにと
おもちゃなどを持っていきました。
入院中。許される限り何時間も大河のゲージの横に付き添いました、わたしには大河を
見守ることぐらいしか出来ないので…。ただただ、そこに座って見守るだけ…
(今、思えばすっごいじゃま!!)

入院3日間。
入院後特別メニュー 猫の子粉ミルク3日間。その他薬。
元気になって今に至ります(^▽^) ほっ。



原因は-----
ジステンバーの注射でよくあるようですが、アレルギーのような
発作が起こることがあるそうです。大河もそれにあたるようです。
犬の症例ですが、4~6回目に起きることが多いようで、
顔が腫れ上がったり、多くはないようですが命を落とすこともあるようです。
だから、今までだいじょうぶだからと安心は出来ないということですね
注射受けるとき、獣医さんは念入りに混合三種の注射は
飼い主の意思での注射です…と強調されますね。
日本では、フェレット用にジステンバーの薬がないので犬用らしいですし(その時は)

~~フェレットのパパママへ~~
・注射の後は安静に、一日は様子をよく見るようにしてほしいです。
・近所の獣医さんをチェックしておいてほしいです。
(わたしは幸いなことに、獣医さんの近所に引越ししてきたばっかりだったので、
歩いて5分かからないところに住んでいました。注射してから、30から40分以内に
獣医さんの治療を受ける事ができました。)

――――――――――――――――――――
文章力ないのに、 長々となりましたが、
こんな事情で注射をうけていないので、ジステンバーの感染を防ぐため
家の子達は、外でお散歩できないんです (/TДT)/

   穴掘りさせて あげたいよ~



↓ランキングに参加しています(≡^∇^≡)
ヒッキーなうちの子達へクリックお願いします。

banner_02.gif
タイガ上目使い

スポンサーサイト

| フェレットたち | 04:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

恐ろしい~ですね~

こんな大変な事が!起きてたんですね~>_<;
この話をみるかぎり・・わが子の様に可愛がっているんですね~(涙)でも元気になって良かったですねっ!!

| yoko | 2006/11/11 07:53 | URL | ≫ EDIT

yokoっさんへ

夫婦げんかしても。
会社でいやな事があっても、お姑さんにぶつぶつ言われても…。
どんなにご機嫌斜めでも、多夢 大河には、ねこなで声(赤ちゃん語?なのか)でかわいがります。
ちなみにkeiもいいおじさんですが、あかちゃん語で接しています。それだけかわいがっていますよ^▽^
忘れられない、事件です。

| mimi | 2006/11/12 11:17 | URL | ≫ EDIT

大河くん、そんな事があったんですね。
それを聞くと、今大河くんがmimiさん&keiさんと一緒に過ごされている事、本当にうれしいです♪
大河くんもがんばってくれてありがとう☆≡

今まで予防接種のこのようなお話、聞いた事もあったので本当に恐ろしいと思っていました。
実は今月、うちの子も予防接種なんです。
我が家で通っている、我が家から5~10分で着く病院はワクチンの5種しかありません。
お迎えしてからのワクチンは全て5種で済ませています。

この病院とは別で、我が家から車で1時間半位かかる病院にはフェレット用ワクチンがあります。

フェレットのためにはフェレット用ワクチンが安全(?)なのかもしれませんが、家から遠いこともあって…今迷っています。

もっとフェレットに詳しい病院などがふえてくれればいいのに…と、何かあるたびにそう思います。。。

| ひぃ | 2006/11/12 20:59 | URL | ≫ EDIT

ひぃさんへ

そうですよね、まだまだフェレットに詳しい獣医さんは
少ないですよねっ。でも数件の病院を知っているだけでも違うと
思いますよ。
うちの実家にもフェレット、ジェロとニモ=2匹がいますが、予防注射だけは、約100kg先の病院まで出向いているようです。(大河の話きいちゃったから…)
なんだか、怖がらせてしまったらごめんなさい。
でもほんと獣医さんは要チェックですよね~そして飼い主も勉強せねば!!
(実は、富優も病気だったのでつくづくそう思うのです。)

| mimi | 2006/11/13 00:26 | URL | ≫ EDIT

えええぇ~(@_@;)

そうだったんですか!!!?
ってゆうか、アレルギーが出る子出ない子がいて
一度OKならずっとOKだと思ってました(>_<)
これからでも、どの子でもそーゆーことに
なりうるってことですね~v-12

私が通ってるワシヤマでは
ジステンバーワクチンを打ってから
15分は待合室で様子を見て…って
それからじゃないと返してくれません

実例を聞くと、怖いですね~

大河ちゃん、お散歩できなくなって残念だけど
元気になって、本当に良かったv-111

| nina | 2006/11/13 16:42 | URL | ≫ EDIT

すばらしい

15分は待合室で様子を見て…って

そうだよねっ 症状出るのはすぐだから、様子みる時間が必要ってわけだすね。すばらしい獣医さんですね。
早い処置だと、大河のように助かると思うから!!
単純なことだけど気がつかなかった~

| mimi | 2006/11/13 20:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://mimikei.blog67.fc2.com/tb.php/111-8a24376b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。